TomoKOchi

Tomoko's website

素敵な靴

Filed under: 未分類 — tomochan at 7:25 pm on Sunday, September 14, 2008

今日は、少し真面目なお話をします。たぶん。。。

私の友達がいよいよ結婚することになりました。両方ともとてもいい人たちなのですが、彼女は本当にいい人です。ちょっと、ぼけていますが。。。

二人の希望でラブラブ系リゾートちっくな写真を撮ってみました。彼女赤いシャツを来てくれたので色てきには映えてよかったです。

さて、そんな素敵な二人をみていてふと思い出したのが「素敵な靴」の話。どなたかのブログで以前読んだことがあったのですが、とても印象的なお話だったのを覚えています。それはこんなお話。。

結婚とは、「素敵な靴」探しのようなものだそうです。いろんな靴がありますよね〜かわいい靴、おとなぽい靴、柔らかくては着心地のいい靴、お洒落じゃないけどいつまで履いていても足が痛くならない靴、とても高級な靴だけどとても履き心地の悪い靴などなど。。

その人は言いました。ある素敵な人と出会ってお付き合いを始められたそうです。とても聡明な人で一緒にいて面白くてどんどん好きになっていったそうです。もちろん、見た目もお洒落な方だったそうです。でも、一緒にいてとても楽しいけど無理をしている自分も居たそうです。それでもそのうち無理をしている自分が平気になって無理をしなくなるだろうと思い結婚をされました。でも、やっぱり無理なものは無理だったらしく結婚生活が続かなくなり、とうとう離婚されたそうです。

それは、「素敵な靴」に例えるとこんな感じです。 ある日とても「素敵な靴」をみつけました。見た目も触った感じもとても素敵でした。さっそく試着してみました。履き心地は別に悪くはなかったそうです。でも、だんだん履いていると足が痛くなりそのうち新しい靴だから慣れてきて痛くなくなると思いそのまま履き続けました。そうすると今度は靴擦れをおこしてしまいました。そこにバンドエイドをはってその「素敵な靴」を履き続けました。しばらくすると靴擦れは治ってきました。でも、またしばらくすると靴擦れを起こしてしまいました。とうとう、足がとても痛くなりその「素敵な靴」が履けなくなってしまい脱いでしまいました。今では見た目も素敵ですが、履き心地も抜群な「素敵な靴」をみつけられたそうです。

この話を聞いて、自分が結婚する時のことを思い出しました。よく友達に結婚する時のきめてはと聞かれることがあります。ま〜国際結婚だからというのもあると思うのですが。。で、わたしの答えはこんな感じです。ま〜一緒にいて楽だから。。例えていえば、某ブランドのかっこいいとても高級なお洋服もいいけど、わたしにはそのへんのスーパーに売っているG○Pのトレーナーの方が着心地がいいから、こっちにしたんだ。。。 それを聞いていた主人は、「どうせ、僕はその辺の1980円のG○Pのお洋服ですよ」と半分すねていました(笑)

ま、そんなトレーナー主人ですが、今でもなんとかもっています。破けたりしたところは繕っています。でも、今のところかなり痛い靴擦れは起こしていないので履き心地はOKです。あほなことでケラケラ笑っている私たちです。

このお二人さんも笑顔の絶えない家庭を築きたいそうです。お幸せに〜

ありえない・・・・

Filed under: 未分類 — tomochan at 9:36 am on Friday, September 5, 2008

またまた、今朝の出来事です。以前にも書きましたが(いつの日記だったか忘れちゃいました)私のお勤めするビルのお掃除のおばさんの話です。そう、家政婦は見たの原点の人です。

前に、ビルに入ってきたときにお掃除のおばさんに「今日はちがう靴をはいているでしょう。いつもと音が違うもの」と言われて、心の中で「ひえ~このお方様、よく観察している~」と思ったものでした。

そして、今日もまたコメントが。。。。お手洗いでの出来事でした。このお掃除のおばさんが近づいてきて、こう言い放ったのです。「あなた、日本語が綺麗ね~聞いていて心地がいいわ~」と言われました。

はい~?????

と思いました。今この人はなんと言ったのだろうか???そして、このお方様は続けたのです。「最近の若い人は日本語が崩れているからね~それに比べてあなた日本語が綺麗ね~」と。。。。

心の中で私は、

おかしい~ そんなのありえない。。。。だって、私日本語コンプレックスの塊だからです。自分の日本語は最低レベルだと認識いたしておりやす。

褒めてもらったので、素直に喜べはいいのですが、でもやっぱりおかしい。私が新人だったころいつも上司に日本語が変だといつも怒られていました。気をつけてはいたのですが、そのたんびにへこんでいました。だから、上役の人と会食会とかに行く機会があると、とても緊張していたものでした。だから、とてもおいしいお食事をいただいたにもかかわらず、味をなにも覚えていないのです。だから、後で○○のレストランはおいしいんだよ~とか有名だよ~と言われて、そうなんだ~と思うぐらいなのです。

この前も日本語間違って使っていたし。。思いっきり笑われたし。。あ~恥ずかしい。。。教養がない人と思われたにちがいない。(ま、もともとないけど~) どの言葉を使って笑われたかも今では思い出せないし。。悲しい。。

でも、一つ気をつけていることがあります。それは、出来るだけ丁寧に話をしようとしていることです。相手の話を良く聞いて(それでも先走りしますが)理解しようとすることです。前は先走りして話しを半分聞いて判断することが多かったのですが、そうつまりdriving typeだったのですが、それではまずいと気づきました。

ま、良く分からないけど、少しづづ成長したいと思います。でも、楽しんで。。。これはわたしの鉄則です。楽しくないとつまんないし。。。

みてきました

Filed under: 未分類 — tomochan at 7:35 am on Thursday, September 4, 2008

昨日、わざわざ新宿まで映画をみてきました。なんでわざわざなのかと言うと、もう一般公開されていない「西の魔女は死んだ」をみてきました。

よかったですよ。みるきっかけになったのは夏に八ヶ岳に行ったときにこの映画のロケに使われたおばあさんのお家に行く機会があったからです。本当にハーブとか植えてあって綺麗なところでした。こんな田舎暮らしもいいな~と思いました。(たぶん、すぐに飽きると思うけど。。毎日ごはんは作らなくてはならないし。。冬はけっこう寒そうだし)

映画はよかったです。シーンがとても綺麗でした。あと、おばあさんもなかなかいいキャラでしたよ。私もあんなふうにもっと余裕をもって生活したいなと思いました。ま、魔女にはなれませんが。。でも、人間の本質というかどう生きるべきかを押し付けがましくなく、さらりと描いてあってよかったです。

皆さんも機会があったら映画みてきてください。水曜日に行ったら映画1000円ですよ。(知らないで行ったらそうでした)

でも、映画館の中でびっくりしたのは隣に座った女の人が映画が始まるなりいきなり泣き始めてびっくりしました。最初は鼻が悪くてすすっているのかなと思ったのですが、ありゃ~あきらかに泣いていました。ちょっと気になりました。で、映画が終わって彼女の顔を確認したらやっぱり泣いていて目が赤くはれていました。感受性の豊かなことですこと。おほほほほほ。。。

今朝の出来事

Filed under: 未分類 — tomochan at 7:55 am on Wednesday, September 3, 2008

ついさっきの出来事なのですが、電車の中のことです。ずばり~

くさい!!!!!

電車に乗るなり、おやじのにおいが充満しておりました。まじ、くさかった。具体的にどんなにおいかというと汗くさいにおい(お風呂入っているかい??)と夕べのアルコールの残り(二日酔いではなかったけど)となんともいえないおやじさんのにおいです。加齢臭はしかたがないけどエチケットの方はどうなのかな~と思っちゃいましたよ。もっと具体的にいうと雑巾みたいな臭いがしました。わたし臭いフェチではありません。

で、しばらくして冷静に電車の中をみわたしてみると(私出勤早いので朝の満員電車は回避できるので、電車の中をみわたす余裕があるのです。。でも、座れないけど)圧倒的におやじさんたちが多い。

毎朝、ご出勤の皆様お疲れ様です。

あ~それにしても臭かった。もっと怖いのはしばらくしてその臭いがあまり気にならなくなったことです。

お~慣れとは恐ろしいです。くわばら~くわばら~